2018-19 活動報告

第20回 泊村長杯選抜IH大会 結果

◆2月16日・17日に泊村で開催された「第20回 泊村長杯選抜IH大会」のご報告です。

北海道バーバリアンズは「むかわIHCプライズ」と合同で参加しました。
この大会は5チームが出場してリーグ戦形式で行われました。
低学年の部はエキシビションという扱いで、4チームが出場。トーナメント形式でした。
低学年の部では決勝戦で苫小牧ジェッツにGWSの末7-5で勝利し、初優勝を遂げました。
泊村村長杯優勝


















20th泊村村長杯


















■1回戦 vs 月寒ストロンガー 2(GWS)1で勝利
昨年の会長杯では引き分けでGWSで勝敗が決しましたが、今回も先取点を奪いながら
同点に追いつかれGWSとなりました。
TS1

















TS2

















TS3

















TS4

















TS5

















7人目の#44Syuくんが決めて幸先のよいスタートを切りました。


■2回戦 vs 苫小牧ジェッツ 0-2で惜敗。
高学年、低学年ともに相性の悪い相手。1点ビハインドの状況から終盤に6人攻撃をかけた瞬間に
パックを奪われて失点し0-2で敗れました。
J1

















J2

















J3

















J4



















■3回戦 vs 星置ケッターズJr 1-7で敗戦。
先日「U-14」のキャンプに参加したGKのYutoくんを中心によく守りましたが、力の差を埋めることはできませんでした。
HK1

















HK2

















HK3

















HK4



















■4回戦 vs 真駒内・泊 2-0 勝利
6年生最期の公式戦となった真駒内・泊合同チーム。最終ピリオドまでスコアレスの緊迫したゲーム展開の中、キャプテン#87Hanaさんが貴重な先取点、追加点を奪って勝利。
守ってもGK#61Yutoが完封し公式戦最後を締めくくりました。
MT1

















MT3

















MT4

















MT2

















MT5



















■高学年の試合の合間に行われた低学年の試合。
1回戦を25-0で危なげなく勝利し、決勝の相手は宿敵「苫小牧ジェッツ」。
第2ピリオド終了時点で2-5と3点のリードを許し、敗戦が濃厚な雰囲気でした。
しかし、最終ピリオドに追撃開始し、#37Ryuyaくんが同点ゴールを決めて、完全に勢いづきました。
結局、5-5の同点で勝利の行方はGWSで決まることになりました。
GK、Rikuくんも俄然張り切り、最後は#31Zenくんが相手GKの左肩口を見事に抜いて、劇的な初優勝を飾りました。
低学年7
低学年3


































低学年2

















低学年4

















低学年5

















低学年6



















今回の大会もたくさんの方にご協力いただき、たくさん応援していただきました。
ありがとうございました。
応援1

















応援2


















第20回 泊村長杯結果PDF







4都市対抗交流戦結果

◆2月16日・17日に室蘭市で開催された「4都市対抗交流戦」に参加してきました。
この大会は普段から親交のある「むかわIHCプライズ」さんに声をかけられて初参戦の大会です。
バーバリアンズは3月に行われる新人戦を見据え、6年生以下の選手で構成されたチームで挑みました。
2019216-17-室蘭

















かつては「道南クラブリーグ」のファイナルステージの会場だった室蘭市「中島スポーツセンター」で行われました。

●予選第1試合 HB 4-8 真駒内・泊
先取点を奪い好スタートを切りましたが、経験不足の選手もいる中、なかなかリズムに乗れず
4-8のスコアで敗戦。
vsM&T1

















vsM&T2

















vsM&T3

















vsM&T4



















●予選第1試合 HB 2-2 旭川サンリバーズ
サンリバーズは身長170cmほどのスピードのある6年生を中心にした、得点力のあるチーム。
終始、守備にも高い意識を持って試合運びができました。2-2のドローゲームでした。
vsA1

















vsA2

















vsA3

















vsA4

















予選2試合で1分1敗の成績でグループ3位となり、翌日は下位決定リーグで順位を争う形となりました。


●順位リーグ第1試合 HB 15-0 函館ライトニング
函館競馬場の中に冬季間だけ屋外リンクがOPENして、そこを拠点に活動しているクラブです。
点差が開いても決して諦めることなく、一生懸命パックを追いかける姿は見習う点がたくさんありました。
vsH1

















vsH2

















vsH3

















vsH4



















●順位リーグ第2試合 HB 2-2 苫小牧ジェッツ
力の差はそれほどないのに、なぜか相性が悪く勝ちきれない相手です。
今回は6年生抜きのチーム構成でしたが、とても粘りよく戦って2-2のドローゲームでした。
vsJ1

















vsJ2

















vsJ3

















vsJ4



















●2日目は朝8時からと、15時からの試合のスケジュールだったので、空き時間を利用して「室蘭市青少年科学館」に行ってきました。
科学館1














科学館2














休日は大会や練習などのスケジュールで埋まってしまうことの多い子どもたちには、hockeyから離れていい気分転換になったと思います。

最終的な成績は6チーム中4位でした。
子どもたちはがんばって、6年生がいない中で1勝1敗2引き分けの成績を納めました。
今回もたくさんの方々にご協力を頂いて、充実した大会とすることができました。
関係者・保護者のみなさんありがとうございました。

4都市対抗交流戦結果PDF










第12回 旭川中央ライオンズクラブCup 結果

◆1月26日・27日に旭川で開催された「第12回旭川中央ライオンズCup(U-10)」のご報告です。
この大会でバーバリアンズは普段から親交のある「むかわIHCプライズ」と合同で出場しました。

26日土曜日は9時開始の第1試合。札幌を5時半に出発して挑みました。

「vs 旭川サンリバーズ」8-1で勝利。
vsAS1

















vsAS2

















vsAS3




















第2試合は26日の最終試合で16:15開始。少々待ち疲れた感はありましたが、集中していました。
「vs 北見リトルパイオニア」6-2で勝利。
vsKL1

















vsKL2

















vsKL3



















夕食はモリモリ食べて次の日の試合にそなえます。
ごはん
















大会二日目の27日は朝9時からスタートです。
「vs 網走ノーススターズ」に8-1で勝利。
vsAN1

















vsAN2

















vsAN3




















ここまでの3試合は「むかわIHCプライズ」の年長さんのTAIYOくんがゴールを守ってくれました。
Taiyo




















次の試合は今シーズン接戦で敗れている「苫小牧JETS」。この試合も勝利して
星置ケッターズと全勝同士で当たりたい気持ちが強くありましたが、疲れも感じられました。
「vs 苫小牧JETS」1-4で敗戦。
vsTJ1

















vsTJ2

















vsTJ3




















二日間にわたる大会での最終試合は、強豪「星置ケッターズJr」でした。
昨年はケッターズに敗れ準優勝。今回も苫小牧JETSに敗れいてしまい、すでに優勝はなくなりましたが、なんとか一矢報いたい気持ちでした。
「vs 星置ケッターズJr」6-7で惜敗。
vsHK1

















vsHK2

















vsHK3

















先制点を奪い、追いつかれても粘り強く戦いました。終了間際には6人攻撃も成功させましたが
1点及ばずに悔しい敗戦。


苫小牧JETS。星置ケッターズとの試合は4年生のRIKUくんがゴールを守りました。
Riku



















結果は3位でした。
選手も保護者もハードなスケジュールの中、お疲れ様でした。
みんなの頑張りが「小さなCup」から溢れていましたが、それはすべて笑顔に変わりました。
TOP



















12nd旭川中央ライオンズ杯結果PDF
















第39回全道小学生IH大会結果

◆1月12日~14日まで苫小牧の白鳥王子アイスアリーナで「第39回 全道小学生IH選手権大会」が開催されました。

第39回 全道小学IH選手権大会


















バーバリアンズは1回戦で苫小牧の「レッドスターズ」と対戦し、0-16のスコアで敗戦しました。
レッドスターズには毎年カナダ(ケヴェック)で開催されるpeeweeの大会にも参加している選手がチームの中心で、スピードもスキルにも圧倒的な違いを見せ付けられました。

20190112 第39回 全道小学_190115_0061

















20190112 第39回 全道小学_190115_0093

















20190112 第39回 全道小学_190115_0243

















20190112 第39回 全道小学_190115_0199

















あっという間にゴール前に展開。DFが置いてけぼりにされました。
20190112 第39回 全道小学_190115_0306

















FW陣もバックチェックに大忙しでした。
20190112 第39回 全道小学_190115_0120

















GKのYuto君が受けたシュートは70本。およそ3試合分のシュート数でした。
20190112 第39回 全道小学_190115_0003

















相手ゴールを脅かす場面もありましたが、残念ながら得点は奪えませんでした。

最期までよくがんばりました。
20190112 第39回 全道小学_190115_0054


















大会は苫小牧の「BURNING BULLET」が昨年に続いて優勝し、2連覇を達成しました。

応援してださった皆さん。大会関係者の皆さん。ありがとうございました。

第39回 全道小学生IH選手権大会結果PDF

第39回全道小学生IH大会出場

◆11月に行われた札幌アイスホッケー連盟会長杯(全道大会札幌地区予選)を2勝1敗の成績ながら
勝ち点差で3位に終わり、全道大会出場は逃しました。
しかしながら、昨年に続き繰上げでの出場が急遽決まり、3年連続5回目の出場となりました。
対戦相手も決まり年末年始にかけ、大会でよいパフォーマンスを発揮できるように練習に取り組みたいと思います。
48332787_2054110184673424_9174549739146838016_n


















39th全道小学生IH選手権大会組合せ
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ