2019-20 活動報告

2020 Winter Classic

冬になれば。寒くなる。
水を撒けば。氷になる。
氷が張れば。リンクになる。

スケートとスティックをたずさえて。
どこからともなく。友だちが集まってきた。

時には屋根のない青空の下で。
身を切り裂くような。凍てつく空気の中で。
ヘトヘトになるまで。パックを追いかけた。

そんな昔を思い出した一日になりました。

2020WinterClassic

















2020118 ウィンタークラシック むかわ_200119_0006

















2020118 ウィンタークラシック むかわ_200119_0027

















2020118 ウィンタークラシック むかわ_200119_0012

















2020118 ウィンタークラシック むかわ_200119_0014

















2020118 ウィンタークラシック むかわ_200119_0074

















2020118 ウィンタークラシック むかわ_200119_0039


















むかわIHCプライズ。レッドモンスターズのみなさん。
楽しい時間をありがとうございました。


 

第40回全道小学生アイスホッケー選手権大会 結果

◆第40回全道小学生アイスホッケー選手権大会が1月11日~13日の日程で、札幌市月寒体育館で開催されました。
北海道バーバリアンズは1回戦で「苫小牧Westアイスキング」と戦い、3-9のスコアで敗れました。

大会は「清水・御影アイスホッケー少年団(帯広)」が優勝して幕を閉じました。

2020111-全道大会_200114_000



















・いつも試合の立ち上がりが悪いバーバリアンズ。
この試合も開始早々から相手に攻め込まれ、相手チームの攻撃に翻弄され、第1ピリオドで5失点を喫しました。
・第2ピリオドと第3ピリオドだけのスコアを見れば3-4。
相手に圧倒されながらも全員でよく守り、カウンターからスピードのある攻撃で得点することができました。
・今年のバーバリアンズは6年生がひとりだけの5年生中心のチーム。
1年間しっかり鍛えなおして、来年もこの舞台に戻ってきます。
2020111 全道大会_200114_0134

















2020111 全道大会_200114_0057

















2020111 全道大会_200114_0123

















2020111 全道大会_200114_0061

















2020111 全道大会_200114_0076


















大会関係者のみなさん。応援してくれた保護者のみなさん。
ありがとうございました。

第40回全道小学生IH選手権大会結果PDF

第26回札幌IH連盟会長杯 結果

◆2019年12月7日・8日の日程で「第26回札幌アイスホッケー連盟会長杯」が札幌市月寒体育館で開催されました。この大会は来年1月に札幌で開催される、第40回全道小学生アイスホッケー選手権大会の札幌地区予選も兼ねています。出場権をかけて4チームが熱戦を繰り広げました。

北海道バーバリアンズは2勝1敗で準優勝の成績を収め、みごと出場権を獲得。
4年連続6回目の出場を決めました。


準優勝


















●12月7日(大会初日)vs 札幌星置ケッターズJr 7-8で敗戦。
HK1

















HK2

















HK3

















HK4

















大会初日にいきなり優勝候補との対戦。今シーズンの対戦成績は1勝3敗。
どちらか勝ったチームが常に優勝しています。
第1ピリオド。チャンスを決められずに1-4で3点をリードされる苦しい試合展開。
第2ピリオド。相手の攻撃を封じ込め、3得点を挙げて4-4の同点まで追い上げる。
第3ピリオド。開始早々にゴールを決め5-4とリード。しかし、中盤に4連続得点を許し、5-8とリードを広げられる。しかし、ここから粘りに粘って2点を取り返し7-8まで追い上げる。最後は6人攻撃を仕掛けるもゴールを決められずに1点差で惜敗。

●12月8日(大会二日目)vs 月寒ストロンガー 16-4で勝利。
TS1

















TS2

















TS3

















TS4

















1つ目。2つ目の主力のラインがオフェンス、ディフェンスともにしっかりと責任を果たしてくれたので、3つ目の2~3年生が主体のラインも出場できた。常に試合をコントロールして戦うことができた。

●12月8日(大会二日目)vs 札幌イーグルス 9-5で勝利。2勝1敗で大会を終える。
SE1

















SE2

















SE3

















SE4

















決して侮ることのできないイーグルスの攻撃力。
3つ目のラインを出場させながらも、9得点を挙げて勝利。
大会を2勝1敗の成績で終えました。


応援してくださった保護者、チームのみなさん。大会関係者のみなさん。
ありがとうございました。

【最終成績】
優 勝・・・札幌星置ケッターズJr (全道大会出場 札幌第1代表)
準優勝・・・北海道バーバリアンズ (全道大会出場 札幌第2代表)
3 位・・・札幌イーグルス    (全道大会出場 開催地枠)
4 位・・・月寒ストロンガー

第26回札幌IH連盟会長杯成績PDF





第5回泊村交流大会結果

◆11月2日(土)・3日(日)の日程で「第5回泊村アイスセンター小学生IH交流大会」が開催されました。
今回の大会は「札幌星置ケッターズJr」「札幌イーグルス」「苫小牧ジェッツ」「室蘭グリズリーズ&むかわIHCプライズ」「北海道バーバリアンズ」の5チームが参加し、リーグ戦方式で行われました。
大会二日目には低学年と初心者による「クロスアイスゲーム」も行われました。
札幌地区でもようやくクロスアイスゲームが浸透してきました。

●11月2日 第1試合vs 苫小牧ジェッツ 5-4(逆転勝利)
vsJET1

















vsJET2

















vsJET3

















vsJET4

















いつも苦戦する苫小牧ジェッツ。今回も2-4の劣勢から3連続ゴールで辛くも勝利できました。

●11月2日 第2試合vs札幌イーグルス 7-5
vsSE1

















vsSE2

















vsSE3

















vsSE4

















粘り強い札幌イーグルスとの試合は点の取り合いとなりました。最終的には2点差での勝利となりました。

●11月3日 第3試合vs室蘭・むかわ合同 12-3
vsMM1

















vsMM2

















vsMM3

















vsMM4

















機会があるごとに「合同チーム」として一緒に大会にエントリーしている「むかわIHCプライズ」が対戦相手でした。得点差こそ開きましたが、両チームともにはつらつとしたプレーが随所で見られました。

●11月3日 第4試合vs札幌星置ケッターズJr 2-10
vsHK1

















vsHK2

















vsHK3

















vsHK4

















速いっ‼速いっ‼。いつもケッターズのスピードに翻弄され、今回も悔しい敗戦となりました。
6年生が主力のケッターズに対し、バーバリアンズは5年生中心(6年生が1名)。いつも必死に食らいつくも突き放されてしまいます。

【エキシビション・クロスアイスゲーム】
CI1

















CI2

















CI3

















CI4

















CI5

















小さい体に、大きな未来。バーバリアンズ。そして札幌のアイスホッケーの未来を支える大事なカテゴリ。札幌の低学年の数も確実に増えてきています。

大会関係者のみなさん。保護者のみなさん。二日間ありがとうございました。
結果


第13回札幌ノースライオンズクラブCup結果

◆9月8日に行われた「第13回札幌ノースライオンズクラブCup」のご報告です。

札幌市民大会で優勝したバーバリアンズは連続優勝を目標としていましたが、残念ながら準優勝。
しかしながらエキシビションに出場した低学年チームは見事に優勝しました。
アベック優勝は達成できませんでしたが、みんな一生懸命がんばりました。
ノースライオンズカップ_1

















ノースライオンズカップエ


















【高学年】
・vs 月寒ストロンガー 6-3
vsS1

















vsS2

















vsS3

















いつも粘り強いプレーの「月寒ストロンガー」。今回もなかなか攻撃のリズムを作らせてもらえず苦戦しました。

・vs 札幌星置ケッターズ 2-10
vsK3

















vsK2

















vsK1

















前回の雪辱に燃える「札幌星置ケッターズ」。試合開始直後から電光石火の攻撃で1Pだけで6ゴール。
試合のリズムを作れずに圧倒されたままの試合でした。

・vs 札幌イーグルス 11-4
vsE1

















vsE2

















vsE3

















1勝1敗同士で迎えた最終ゲーム。丁寧なプレーが身上の「札幌イーグルス」。
全員で守って、全員で攻撃。本来バーバリアンズがやらなきゃならなかったプレーが、最終戦でようやく見られました。

【エキシビション】
一回戦を7-1で勝利した低学年チームは決勝で「札幌星置ケッターズ」と対戦。
全後半で行われたCROSS ICE GAMEでしたが、前半を2点リードされて前半が終了。
後半にも追加点を許し点差は3点にひらきました。バーバリアンズのシュートは「的当てゲーム」のように相手GKに阻まれ敗戦濃厚のまま後半戦も残り時間が少なくなってきていました。
それでも子どもたちはあきらめることなく必死にパックに喰らい付き、ゴールをこじ開けることに成功すると、一気に同点に追いつきました。試合終了残りわずかで勝ち越しゴールを決め、見事4-3のスコアで優勝しました。
ex1

















ex2

















ex3

















ex5

















ex6


















【最終成績】
NLC_CUP結果
































札幌星置ケッターズが全ての試合で二桁得点。強いケッターズが復活しました。
バーバリアンズも力をつけて、次回は優勝できるようにがんばります。

応援してくださったみなさん。大会関係者のみなさん。
ありがとうございました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ